カー・トラストでの車売却時の費用

オートオークションに出品の代行をしてくれる業者の1つに、カー・トラストがあります。とても頼もしい業者だと、個人的には思うのですが。

ところでその業者を通じて車の売却をする際には、費用が発生します。無料ではありませんね。

では具体的にはどのような料金が発生するかというと、まずは出品に関する色々な費用です。オートオークションを用いて出品するとなると、必ずオークションの会場に対してお金を支払わなければなりません。その際の費用ですが、7,000円台から15,000円台とかなり幅があります。どの会場を用いるかにより、費用は異なってくる訳ですね。

また車の出品をするための代行手数料もあります。その手数料は、落札金額によって異なるようですね。100万円を超えた場合は、落札額に対する5%となります。それ以下の場合は、5万円になると明示されています。 それとオークションでの成約が発生した時には、やはり手数料が発生します。それは出品料とほぼ同じで、7,000円台から15,000円台です。

ラパン買取
またオートオークションの会場に対して車を搬入しなければなりませんので、陸送料金も発生しますね。ただその陸送料金も色々な状況がありますので、搬入方法により料金も異なってくるようですね。 また車検が切れているような車を売却するとなると、抹消登録費というものもかかります。 このようにカー・トラストを通じて車を売るとなると、様々な費用が発生する訳です。一見するとその費用は少々大きなように思われるかもしれませんが、そもそもオートオークションでの車の落札金額はかなり大きいですね。車買取の業者に売却をするよりも、オークションの代行業者の方が手取りの金額は大きくなると言われています。 またカー・トラストの場合は、とても知識が豊富な方がいらっしゃいます。ですのでこの業者に車売却を依頼するメリットは、やはり大きいと思いますね。